「美人力アップのゆる体操」<20060820配信>

  • 神楽坂ゆる体操教室
  • 神楽坂ゆる体操教室
  • 神楽坂ゆる体操教室
  • 神楽坂ゆる体操教室
  • 神楽坂ゆる体操教室
  • 神楽坂ゆる体操教室
  • 神楽坂ゆる体操教室
  • 神楽坂ゆる体操教室

「美人力アップのゆる体操」<20060820配信>

●”ゆる本”ガイド(2)

・美人力アップのゆる体操
—————————————–
高岡英夫・NIDO/著
㈱ソニーマガジンズ
1,400円
191P
—————————————–
この本を読んで、まず思ったこと。

「これはぜひ、教室のみなさんにおススメしたいなぁ」

というよりも、

「これはみんな、欲しくなっちゃう本だろうなぁ・・・」

なぜか?

まず1点目。本の構成が、面白いんです。

目次を開いてみるとわかるのですが、

「不眠」「便秘」「偏頭痛」「生理にまつわるトラブル」・・・といった、“健康”に関し
ての解決ニーズや、
「二の腕を引き締める」「ヒップラインをきれいにする」「首からあごのラインを美しく
する」・・・といった、“美しさ”に関しての解決ニーズ、
さらには
「前向きな気持ちになる」「クヨクヨしない性格をつくる」「フェロモンが出る」・・・
といった、“能力”(?!)に関しての解決ニーズが、ずらーっと並んでいて、

それぞれに、その原因や解決方法、その解決に効果が期待できる「ゆる体操」の紹介が、
されています。

こういう、「お悩み」⇒「解決法の指南」という構成は、女性向けの書籍や雑誌でよく用い
られる手法のようですが、まさにそのセオリーにぴったりとはまっています。

上の項目を見て、ひとつかふたつくらい、「ぴぴっ」と反応する言葉、ありませんでした
か?

そして2点目。それぞれの解説が、とてもわかりやすく書かれていながら、濃い内容になって
いて、自分がその症状の対象でなくても、好奇心でどんどん読みたくなってしまいます。
「健康」に興味をお持ちの方にとってはこれだけで魅力です。

さらに3点目。実際にゆる体操を学んでおられる皆さんにとっては、普段教室で取り組ん
でいる体操に、こんな効果があったのか?という新発見が、多く得られるでしょう。
そして、ちょっと体調がすぐれないとき、この本の内容を思い出し「そうだ、こういう
ときは○○体操をしてみたらいいんだ」という使い方も、できます。
(もちろん、本格的に体調を崩したときは、必ずお医者さんの診断を受けてください)

本屋さんで見つけたら、ぜひ開いて、ご覧になってみてください。


記事一覧

  1. 「2月14日の思い出 」<20120213配信>
  2. 「踵クルクル体操」(1)<20060720配信>
  3. 「美しくやせる ゆるダイエット」(20060620配信)
  4. 「足ネバネバ歩き」(1)<20060620配信>
  5. 「ゆる呼吸法革命」(20060520配信)
  6. 「脇フワモゾモゾ体操」(1)<20060520配信>
  7. 創刊のご挨拶<20060520配信>
  8. 「神楽坂ゆる通信」